成長ホルモンを増やすことでこんな効果も!

成長ホルモンの分泌量を増やすことによって、色々な効果が期待できるようになります。

 

皮下組織を増やして肌にハリをもたらす
成長ホルモンがしっかり分泌されることによって、線維芽細胞が活発に活動をするようになります。これによって皮下組織を増殖させることが出来るようになり、肌にハリをもたらしやすくすることが出来ると言われています。

 

若返り効果が期待できる
成長ホルモンを分泌させることによって、肌の修復をすることができるようになるだけではなく、ターンオーバーも活発になります。そのため、若返り効果があると言われているのです。

 

バストアップが期待できる
ラクトゲン受容体と言われる受容体が乳腺にあります。成長ホルモンの働きによってラクトゲン受容体が肥大化するため、バストアップが期待できると言われています。

 

実際に成長ホルモンを注射で投与したことによって、バストや肌にハリが出るようになったという人や、バストアップに成功した人も少なくありません。

 

疲労回復やうつの改善効果
成長ホルモンによって睡眠の質が高まるようになり、疲労を取り除きやすくしたりうつの症状を改善することができたという事例もたくさんあります。

 

逆に成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと、集中力を維持しにくくなってしまったり、記憶力が下がる、うつの症状になる、疲れが溜まりやすいといった症状が現れやすくなります。反対に成長ホルモンを分泌することによって、上記のような症状を改善させていくことも可能になるのです。

 

成長期の頃が最も成長ホルモンを分泌する時期になっているのですが、それ以降は徐々に成長ホルモンの分泌量も減っていきます。30代になると、成長期の頃の4分の1まで分泌量が減ってしまうのです。